愛知県犬山市の「犬山白寿苑」、小牧市の「小牧白寿苑」、ナーシングホーム(特別養護老人ホーム)。

  • 思い出アルバム
  • サービス内容
  • 沖縄研修
  • 採用情報
  • 協力機関
  • 慰問・ボランティア
  • 介護男子
  • 現状報告・決算報告書
  • お問い合わせ
ホーム >> 介護の心

介護の心

白寿苑の敬愛の心
法人ロゴマーク

白寿苑では、毎日が笑顔でいられる安らぎの生活、語らいのある暮らし、気兼ねなく過ごしていただける空間、また四季を肌や味覚で感じていただけるように、(初詣、七草粥、豆まき、お雛祭り、お花見、七夕、盆供養、運動会、クリスマス、大晦日など)、日本の伝統文化を大切に考え、行事として参加していただいております。
私たちは、人を愛し敬うことの大切さを第一に考え、利用者様の立場に立ち行動する事をモットーとし、利用者様とのコミュニケーションと信頼関係を大切にしてまいります。

白寿苑モットー

私たちは、笑顔で始まり 笑顔で過ごす一日を大切に利用者様のサインを見落とさず気持ちが分かる 気持ちが伝わる介護を心掛けます

理事長挨拶

社会福祉法人 白寿苑 理事長 平山 哲了

 地域の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 当法人は、昭和57年犬山市楽田の地にて特別養護老人ホームを開設し、30年以上の歴史を持ち、愛知県で5番目の施設として運用を開始し、関係行政の皆様を始め地域の方々にご協力をいただき、「敬愛」を基本理念とし今日を迎えております。
 小牧白寿苑地域密着型特別養護老人ホームでは、今日を出発点と致しまして全職員一丸と成り、地域に根差し利用者様お一人おひとりの心に寄り添い誠心誠意介護に努めさせていただく覚悟でございます。
今後は関係者始め多くの方々のご指導ご支援により地域のお役に立ちたいと願っております。宜しくお願い申し上げます。


TOP